2018年10月04日

あと1ヶ月です


20181004_205415.jpg


Reiです。

なんと、10月です。2018年があと3ヶ月足らずで終わるなんて・・・。
という事は、来月11月3日でBistrot Takaは9周年!!!
ありがとうございます。皆様のお陰で、数々の危機を乗り越えて参りました(笑)

まぁ、毎度の事で今さらなのですが、今年も周年フェアやらせて頂きます。そう、メニューは未定。。

日程だけ先にお知らせさせて下さいね。Web予約も実はしれっと受付始まっております。
11月1日(木)〜11月18日(日)のディナータイムは、Bistrot Taka9周年フェアの特別コース8,500円(税込)または通常のおまかせショートコース5,400円の2種類のメニューとなりますので、何卒ご了承下さいませ。
ちなみに、お時間ゆとりのある方は事前ご予約にてランチタイムでもフェアメニューご利用頂けますので、是非。

9周年フェアコース、今年もフランス各地方料理を組み合わせたフルコースを予定しております。
フランス小旅行気分を・・・というコンセプトで数年続けさせて頂いておりますフェアメニューですが、そろそろシェフの引き出しも限界に近づいて来ているやもw
無事10周年を迎えられたアカツキには新たなフェア形態となるかも知れません。
なので、各地方料理コースのフェアはラストチャンスか??

とは言えいつも通り、メニュー詳細の発表は今しばらくお待ち頂ければと・・・m(__)m
ワインの業者さまにも毎度ご迷惑をお掛けしております、柔軟なご対応いつも感謝しております。ナニトゾ。
今年も最高のペアリングをご提供出来ますよう、業者さま(神)のお力を遠慮なくお借り致します。

取り急ぎのお知らせでした。私もメニューが楽しみ。
あ、冒頭の写真は山形県産山ぶどうです。
今後のジビエ料理のソースや、テイクアウトのコンフィチュール(ジャム)に変貌する予定。
お楽しみにー(雑

 
 Rei

posted by Bistrot Taka at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | フェア

2018年09月17日

銀杏


Reiです。

夏バテ疑惑のご報告より早くも約1ヶ月。
ようやく涼しくなりました。
というか、突然涼しくなったせいで体調を崩されている方多数お見受けします。
ね、ホント極端で困ります。
皆さまご自愛下さいね。

9月も半ばを過ぎ、Bistrot Takaの料理も夏の食材から秋の食材にシフトしてきました。
ちょっとずつ、スポット的なのですがジビエも始まりました。
今年は皆様ご存知、キッチン独りぼっちのシェフなので、ジビエ料理はそこまでお出し出来ないかもしれません。
事前のご予約で、出来る範囲の内容でご用意させて頂きます。スミマセン。

20180917_054824.jpg

こちら、ある日のピジョン ラミエ。山鳩です。


ところで、季節柄銀杏を入手しました。

20180917_055305.jpg

銀杏の一番美味しいと思う食べ方。
それは、炒りたてでアッツアツなのを我慢して、殻を割って、剥いて、塩付けて、すぐさま食べる。
コレ!!!これ最高!!

20180916_222718.jpg

20180917_055155.jpg

こんな艶っツヤで美しい宝石のような色!
時間と共に色もツヤも変わっていくので、なかなか見ない色です。
黄色でなく、美しい緑色のうちに熱いのを我慢して口に入れると、炒りたての何とも言えない香ばしさを楽しめます。
ホントの酒呑みは塩だけで呑める、とよく聞きますが、やっぱり塩だけじゃぁねぇ・・・
ま、銀杏をつまみにするなんてのも、完全な呑み助の発想ですが。

20180917_055225.jpg

20180917_055506.jpg

夜のまかない代わりのつまみ。
秒殺でした。
究極シンプル。ヤケドには気を付けて、お試しあれ。


 Rei
posted by Bistrot Taka at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月16日

ボヤきながら、夏季休業のお知らせ


Reiです。

まずは早速ですが夏季休業のお知らせです。
8月20日(月)より8月24日(金)のランチタイムまで夏季休業とさせて頂きます。
皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承下さい。

さくっとお知らせが終わりましたので、ハイ本日はReiのボヤきBlogにさせて頂きます、勝手に。

実はですね、Blogのみならず、自身のInstaアカウントにて前々よりBistrot Takaのまかないシリーズをたまに公開していたのですが、それはそれは、通常の飲食店のまかないとはひと味違った「こだわりの(シェフが食べたい)まかない」シリーズでございました。
フレンチの店ですが、まかないではメキシコ料理(自家製トルティーヤ付き)やらインドカレー(自家製ナン付き)やら手打ちパスタやら自家製バンズのハンバーガーやらと、「自分らが食べたい物を全部(シェフの)手作りで作って自ら食べる」、という至福の時間なのでした。えぇそう、レイさんは食べるだけですよ。
写真を見たフォロワーさん(お客様)が「皿洗いに行きます(から食べさせて)。」と言って下さるような料理が、まかないだったんです。
確かにこれが、私達が頑張れるエネルギー源なんですねー。

フレンチレストランで働くような変わり者は、大多数が「食べること大好き」なはず、と個人的には思っています。そしてレイのような飲むのも大好きという人も絶対多い!!はず!!!
美味しいモノを楽しく食べて味わえる幸せ、これは何物にも代えがたい。
常々そう思って生きております。

・・・なのに!!!何という事でしょう!!

ここ数週間、サイボーグとまで言われ続けたレイの胃腸に異変が。
食欲はあるのに胃腸が仕事を放棄しております。

今までアホみたいな量のまかないを平らげていたので、量を減らしたり消化に良いモノにしてもらったり色々試しましたが、それでも、ランチ後に食べるまかないの後の何とも言えない腹の不快感。
仕事に支障は出ませんが、何とも腹立たしいのでいっそのこと、と「豆腐と納豆」だけ!!のまかないにしてもらい始めました。
納豆は以前より納豆菌信者ですので欠かさず、それに加えて豆腐やっ!さらには朝は豆乳でどうだっっ!!・・と、「大豆イソフラボン」の摂取が冗談抜きで必須になったお年頃のレイさんは、今の身体の為に修行のような日々を送っております。

・・・そりゃ痩せちまうよ。痩せたいとはずっと言ってきたけど、こうじゃねんだよなー(夜食ガマンして運動して健康的に、の予定)。
ま、言うほど見た目は変わってないですけど。

不思議なことに、お酒はどんだけ飲んでも大丈夫。
休みの日の食事や、たまの夜食も大丈夫。
・・・どゆこと???
仕事中に具合が悪くなると面倒なので、念のために昼のまかないは名付けて「納豆腐(なっとうふ)」のみ。
夜は当然のビール、そして恐る恐る何か食べてみる・・・でも何ともない。
よっしゃ治ったー!と翌日のまかないで豆腐以外のモノを食べるとまたもや腹の不愉快感。
これの繰り返しだったので、もうメンドクサクなって昼は毎日納豆腐でええわーいっ!!!とヤケを起こしてただ今絶賛「大豆週間」中です。

今まで築き上げてきた「昼は食べたいもの腹イッパイ食べて、お酒も我慢しないで、夜食の誘惑にだけは打ち勝って、休日は運動する」というダイエットプラン(注:実行は出来てない)とは程遠い食生活の現在。
これでは心が痩せていってしまう〜〜〜(涙
私の生きる糧とも言える「幸せに食べて飲むこと」、この楽しみが奪われるとこんなにも悲しい気持ちになるなんて。分かってたけど。
一体何の天罰ですか。

原因は不明ですが、心配とか実は全然してません。
胃腸がくたびれてるってことは、これが俗にいう夏バテなのか?とか思い始めたところです。
世間の皆さんに比べたら全っ然バテるような環境にいませんけど。毎日涼しい屋内レストランです。

少〜しだけ猛暑のピークを過ぎた感のあるここ数日。
それでも体調管理には十分注意して、皆さまお体ご自愛下さい。
本日は、Reiは涼しいホールより、シェフは灼熱のサウナキッチンよりお届けしました。
皆様ごきげんよう。


<かつて幸せだった頃のまかないシリーズ抜粋>

20180622_140839.jpg

ペッ〇ーランチの「ペッ〇ーライス」って知ってます??
シェフが上野で初めて食べた後日に作ってくれたまかないです。
本物よりだいぶ肉が分厚くって多い。。。そしてよりウマい(暴言


20180621_145741.jpg

既に納豆菌信者だった私の為にシェフが考案してくれた数々の納豆メニューの中の1つ、納豆パスタ・ショートパスタ「コンキリエ」Ver.
余りモンのお野菜もたっぷりで贅沢。
誰ですか、納豆パスタに引いてる人は。騙されたと思ってやってみなさい。美味いから。


   Rei
posted by Bistrot Taka at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年07月04日

モロコシですよー


Reiです。

今や、ツイート月1、ブログ更新2ヶ月に1度というBistrot Takaです。はい皆さんこんばんは。

本日はお知らせをば。
先日ツイートだけはしましたが、「やっさんのとうもろこし」今年も無事入荷しております。
え、やっさんて・・・??
やっさん申し訳ない、勝手に表立って「やっさん」とご紹介しちゃってます(遅い

残念ながら今年は出店断念しましたフジロックフェスティバルにて、昨年・一昨年と大好評頂きました「栃木県産とうもろこしの冷たいポタージュ」。
店でも一番人気の冷製スープで、以前Bistrot Takaで頑張ってくれてた若手スタッフの同級生・吉澤さんが宇都宮で育てているめっちゃ甘〜いトウモロコシを使わせて頂いてます。
他も色々試しましたが、やっぱり「やっさん」こと吉澤さんのとうもろこしが群を抜いてピカイチです。
甘さも香りも最高!!

20180628_130056.jpg

20160629_200714 (1).jpg

という訳で、今年も入荷のお知らせのみ先駆けてつぶやいておりましたが、お客様のリクエストにお応えしてシェフが予定より早くポタージュにしてくれましたよぉぉぉ
今年も無事完成!やっぱり超甘い〜っっ揺れるハート
はい、「スープ ヴィシソワーズ」強制終了(笑)

予想よりだいぶ早い梅雨明け宣言、すでに溶けそうな暑さの毎日、なのにまた戻り梅雨みたいなこれからの天気予報。
頭空っぽにしてひたすらハシャげるような楽しい夏はまだなのかも知れませんが、冷たいポタージュで心地良い夏を早速味わってみて下さい。
まだ未体験の方は是非。幸せになれます。
今年は苗場でなく、湯島で。しかも7月からるんるん
お待たせしなくて済みましたねー
ご予約お待ちしております。

とうもろこしスープについて熱く語っておる昨年の投稿はこちら → http://bistrot-taka.sblo.jp/article/180205827.html

・・・フジロック、すでに懐かしいなぁ〜・・・


 Rei
posted by Bistrot Taka at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年05月11日

やっと飾りましたよ


Reiです。

お陰様で、3月・4月と過ぎGWまで毎日忙しく過ごさせて頂きました。ありがとうございます。
GW、あっと言う間じゃなかったですか?
皆さま無事、現実社会に復帰出来たでしょうか(笑)

例年通りBistrot TakaはGW関係なく通常営業。
いよいよシェフがぶっ倒れやしないかと心配になる頃、GWが終わりました。
ハイ、お陰様でこちらも無事です。
世の中のGWが明けてここ数日、良いか悪いか、久しぶりに少しだけ静けさが戻った気がしているBistrot Takaです。
ちょっと一息つこうかな。

ところで。
ご存知の方もいらっしゃいますが、実はレイさんお店に絵を買いました。
そんなに大そうなお高いモノではないのですが、地味〜に一目惚れをしたような感じです。
俗にいう衝動買いってヤツですね。
絵の衝動買いだなんて、今までの人生でそんなこたぁ一度だってなかったのに。

現在のBistrot Takaの内装・外装、装飾などは、以前大家さんがこの場所で営まれていたビストロそのままを譲渡して頂いたものです。
約20年以上前?からとてもとても大切に使われており、状態の良いまま8年半前にBistrot Takaとしてスタートさせて頂きました。
備品の中には絵画もあります。
アートに疎い上に店のオープンを急いでいた私達はほぼそのままを使わせて頂き、大家さんが大切にされてきた想いも引き継げればと思いました。

そうしてかれこれ8年半。あっと言う間ですね。
その間、店内の絵もいくつか変わり(とは言え自分では買わずに、身内からの贈りモノ)、とうとう何を思ったか、レイ自らがいきなり絵を買いました。バカなのか。

何しろワタクシは、日々感覚だけで生きているような生き物なので、自分の直感に素直なんですねー
理屈なんてありません。その時その瞬間思うままに。
ここが、ウチのシェフと全く相容れないところかと・・・あせあせ(飛び散る汗)

シェフはじっくり考えて行動する派です。
8年半前にBistrot Takaをオープンするにあたっても、本当はもっとじっくり時間を掛けたかった。
レイがめちゃくちゃ急かした形で、不本意にも慌ただしく2009年11月にオープンと相成りました。ははは。スミマセン。
こうやって、よく考えるヒトと考えないヒト(え?)がコンビを組んだせいで、お互いに苦労が絶えないのかと。よくまぁ8年持ったな。

今回もレイのスピーディー(かつ軽率)な行動のお陰で、すこーしお疲れなBistrot Takaに新しい空気が生まれたと思ってます。ほんの少しだけですけどね。
お店で見たら「あ、これのことね」と笑って頂ければと思います。


  Rei



20180511_214715.jpg

レイが一目惚れした「ISOLDE」。
オーブリー・ビアズリーという、120年前にフランスで亡くなったイギリス人イラストレーターの挿絵でした。
美加さん、教えて下さってありがとうございます。


20180511_214745.jpg

ところでチミは誰だ。


20180511_215040.jpg

そしてこちらにも。ヘチャ。


20180511_215125.jpg

コーギー飼いたくなっちゃう。短足万歳。(by ダックスフントの飼い主)

※注: 正直、絵とコーギーさんは何の関係もありません。可愛いだけです。
posted by Bistrot Taka at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月18日

春ですね(テーマ:キッチンスタッフ大募集中)


Reiです。
3月下旬になりました。2018年が4分の1終わろうとしております。
あれ、ついこないだ2018年になりましたよね??・・・


Bisrot Takaは、変わらず引き続きキッチンスタッフ募集中ですよ。
これ以上は語るまい。
大大大募集中。

お陰様でどうにかシェフも生きてます。
レイは結構元気です。・・・ですよねー。
そんなこんなで気付けばすっかり春になりまして。
お料理もガラッと春満載です。

20180315_134719.jpg

Twitterでも取り急ぎお知らせしましたが、「ホタルイカと石川芋のサラダ仕立て」始まってますよぉぉぉ〜〜
年々リピーター様が増えているこのお料理、ご案内が遅くなってはならぬと、レイにしては珍しく即行のお知らせでした。
まだやりますよ、この料理。ご安心下さい。


もう1つ、これもお知らせ必須なデザートでした。スミマセン。

20180317_222050.jpg

「苺(あまおう)のマリネ・木苺ソース バニラアイスクリーム添え」
はい、お知らせ遅くなってゴメンなさいね、始まってます。
一度召し上がった方が案外覚えて下さってる苺のデザートです。
あまおうが美味しくなったら始まるスペシャルなのですが、さて、始まりましたー。

知る人ぞ知る、木苺ソースの他に黒胡椒とオリーブオイルとバジルが入るという。
結構クセになります。
毎年お出ししておりますが、未だリクエスト頂けるという事もあり、まだまだしつこく続けている定番スペシャルです。

Bistrot Takaの料理やデザートに関しましては、こうやってお知らせしたクセに売切れとか案外平気であり得ますので(スミマセン)、特に外せないリクエストはご予約時に是非お問い合わせ下さいね。
そうすればシェフが頑張ってくれますので、たぶん(笑)。


・・・だれか、Bistrot Takaで一緒に働かないー???
食べること、作ること、フランス料理、人、が大好きな若人、来たれ〜ぃぃぃ(涙目)


 Rei




posted by Bistrot Taka at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年02月01日

2月、ではありますが。


KIMG0378.JPG


Reiです。
2月になりました。バレンタインの月ですね。
恒例のトリュフショコラ、今年も販売しております。バレンタイン用のご予約ももちろん受付中。

2月。もう2月で、まだ2月。
ですが、残念なお知らせです。
昨年・一昨年と続けて苗場で出店させて頂いたFUJI ROCK FESTIVALなのですが、今年の出店は泣く泣く見送ることにしました。
あんなにテンション上がって、ドM気質丸出しで、絵にかいたような「必死」を楽しんでいた出稼ぎ労働。
フェスにあそこまで振り回されて、それでもまたチャレンジしようと燃えてしまっていた私達でしたが。

ご存知の方も多くいらっしゃると思います。
現在Bistrot Takaはキッチンスタッフ絶賛大募集中です。
という事は、現在シェフとレイの2人のみで日々営業させて頂いております。
お客様に少なからずご迷惑をお掛けしてしまっている事があるかと思います。
それでも皆さんに支えられながら、何とか元気に楽しく頑張っております。
本当にありがたい。。

しかし昨年を思い返しても、実はフジロック出店の準備というのは、本番の7月末までまだまだあるじゃーん、という位の時期から動き出していたのでした。
日々の営業と並行して、「1つの店を他に出す」準備を着々としていかないと間に合わない。そういうモノでした。
フジロックの「フェスごはん」出店募集の案内を今年も頂き、同時に悟りました。
「今年は絶対ムリ」。

現在のシェフの仕事ぶりを見ている限り、普段どんだけ冷酷非道なレイにもさすがに分かります。
これ以上は無理、これ以上を求めたらワタシはただの鬼だー。

現状は、ワクワクを今以上に求めてはいけません。
現状なすべき事、今のBistrot Takaを楽しんで下さる方達を大切におもてなしする事、こちらを選びます。
何しろブッ倒れたら元も子もないわ。
バカもたいがいにします。

という訳で、私達のワガママの塊だったフジロックチャレンジ、今年はお預けです。
苗場でお会い出来るのを楽しみにして下さってたお客様がたくさんいらっしゃるようです。
わざわざ湯島までお食事に来て下さって、フジロックのお話やウチの店の苗場メニューのご感想などでお話が盛り上がったお客様も結構いらっしゃいました。嬉しかったー。
ホントに、今年は残念です。ゴメンなさい。

でもね。引き続きスタッフ募集してますし、人の縁って素敵で大切なものだと思ってますし。
きっと来年また挑戦するんですよ、相変わらず私達バカなので。
これからも元気に楽しく笑っていられたら、またもっともっとワクワクしたくなるに決まってるんで。

今はしばらく、シェフの本当のパワーがMAXみなぎるまで、大人しく待つ事にします。
ウズウズし始めて、じっとしてられなくなるまで。
それまで、また来年まで(まず出してもらえるのか?)、苗場でお会いした皆さん待ってて下さいね。

それでは改めまして。

キッチンスタッフ大募集中

です。
ドM君のご応募、お待ちしてます。


 Rei



posted by Bistrot Taka at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年01月14日

明日からちょびっとお休み頂きます


Reiです。
本年も何卒宜しくお願い致します。
お陰様で、クリスマスから年末年始、新年の営業を何とか無事に続けることが出来ました。
シェフも倒れてません。そこまで痩せてません。元から痩せてるけど。
レイも期待したほど痩せてません。残念ながら。むしろ・・・。

もとい。

連日たくさんのお客様とお会い出来て幸せです。
皆さんの笑顔でホントに元気になれます。
Bistrot Takaで笑顔になって頂いて、ワタシも元気をもらう。素敵なGive&Take。
これだけでこの苦境を乗り越えられたと言っても過言ではない。

昨年末にシェフとレイの2人体制になってから、皆さんが心配してくれてます。
そしてたまにボランティアでお手伝いに来てくれる料理人サンまで。なんとありがたい。

そう言えば、以前は手が足りない時にスポットでお手伝いをお願いしたりすることもありました。
が、最近はずっとそれもなく、むしろ「勉強させてもらってもいいですか」なんてお世辞でも言ってくれる仲間がいたりします。
超人気イタリアンのシェフがお手伝いに来てくれたり、出会いのきっかけはお客様としてだったホテルのコックさんが、今や手伝いに入ってくれたり。恐れ多いわ。

たまにでも今のシェフにはとっても支えになります。特にメンタル面が(笑)
仕事量もさることながら、キッチンで独りぼっちは結構メンタルやられるんですねー。
なので、冗談を言って笑える仲間が来てくれると、ワタシがちょっと安心します。
レイが普段してあげてないケアを、ここぞとばかり彼らにお任せ。。助かりまーす。

20180114_133050.jpg

まかないの準備も手伝ってもらったり。ありがとう。


さて、明日15日(月)より19日(金)のランチタイムまで、少し遅めの冬季休業をさせて頂きます。
今日は連休前の最終営業日。
いつもより少し早目に終われるかも?としたら、ちょっとした新年会かしら??
昨年はもちろん忘年会らしいことも出来ず、辛うじてそれらしい飲み会をやったのも実は上の写真のメンツ。
今年も遠慮なくヨロシクお願い致します。

話は逸れて完全にレイのワタクシ事なのですが、戌年になって3日目に、私の愛娘(ミニチュアダックス)長女が16歳4ヶ月で虹を渡りました。
このBlog初期に勝手に登場させたりしておりました(公私混同
たまに店からイイ肉もらって帰ったり、たくさんの骨をもらったり。
こんなにいい食生活をしていた犬もそうはいないでしょう(ジビエを食べたりして、野生に戻るぞ)。
お留守番生活が長い愛娘2匹へのせめてもの罪滅ぼし。
長生きしてくれたと思います。たくさんの愛情をもらいました。
最期までとてもとってもイイ子でした。
公式Blogで私的なご報告もどうかとは思いましたが、いろんな意味で私達を心配して下さる方々に、やっと全部お伝えできる位になりました。
レイのメンタルは、案外丈夫だった。

公私混同、申し訳ありません。
マジで色々あり過ぎだぞこの野郎、というワタシ達の波瀾万丈を皆様にちょい見せさせて頂いて、それからすこーしお休みを頂こうと思います。
皆様にはご迷惑をお掛け致します。何卒ご了承下さいませ。

ちなみにレイのもう1匹の愛娘・次女12歳は相変わらず元気。
愛しい扶養家族の為に、これからもお仕事頑張ります。



 Rei



posted by Bistrot Taka at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月31日

今年もありがとうございました


Reiです。
2017年も残すところあと30分、というタイミングで無理矢理Blogを書き出しました。
片付けも今は全て投げ出して。
新年を迎える準備は全く出来ていないのかも知れません。
でも今夜はある意味奇跡のように、本年の営業を無事終えることが出来ました。
ご来店下さった全てのお客様、出会いのあった皆様、本当にありがとうございました。

怒涛のクリスマス営業、実は最終日に衝撃のクリスマスに直面してしまったBistrot Taka、まず1つ目の年末の奇跡を起こせました。
何はともあれクリスマス当日25日、私達も満足感イッパイのディナー営業が出来ました。

そして大晦日の今日、オードブルセットのお渡しから始まったランチ前、そして満席のランチ営業、からのオードブルセットのお渡し引き続き、さてディナータイムが間もなく・・・・・
・・・って!!! 片付けなーんにも終わってないし、ディナーの準備全く出来てないじゃんっっ!!がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

こんなに焦ったのは久し振りでした。
シェフが「ヤバい、あれもこれも、何にも準備出来てない。間に合わない。マジでヤバい。」
ディナー営業開始時間と同時にご予約が入っており、しかもお帰りのお時間をお急ぎのお客様もおり。
なのに、お客様がいらしてからパンをオーブンに入れて焼き始めたシェフを見て、レイは正直悟りました。
「詰んだわ。」

私も山のような洗い物をギリギリ洗い終えたところだったので、これ以上のお手伝いは不可能。
何とかディナーのお客様を笑顔でお迎えする為の準備で必死でした。

テーブルセッティングが整ったと同時に8割方のお客様がご来店。
それから後は、キッチンのシェフとホールのレイとは完全分担作業となり、関与の余地ナシとなります。

お料理を少しお待たせしてしまったりはいつもの如くありました。
でも何故か今日は、お待たせしている間もお客様皆さまのお顔が優しい。
そんな気がしていました。
私も気軽にお話させて頂いたり、店の中の空気がとってもゆったりして落ち着く、そんな気さえしました。

何かの魔法でしょうか。それとも2度目の奇跡?
いや、これはひとえにシェフの意地、だったと思います。
ディナーのClose時間よりも少し前に、最後のお客様をお見送りしていた私達。
ホッとした気持ちと、ビックリしたような気持ちと。
2017年大晦日満席の営業を、Bistrot Taka現在2名(シェフ含む)で、どうやら無事に終えることが出来たようです。

ご迷惑をお掛けした事もあったと思います。お料理をお待たせするのが普通ではないのに。
でも、皆さまが優しく温かく見守っていて下さったお陰で、Bistrot Taka、無事に年を越せそうです。

表には恒例の大行列。湯島天神です。
年明けまであと2分。
満身創痍、かと思いきやそうでもなく。
皆様に、言葉にし切れない感謝でイッパイのレイです。
シェフに代わって、御礼申し上げます。
皆様、良いお年をお迎え下さい。
2018年も何卒宜しくお願い申し上げます。


 Rei

posted by Bistrot Taka at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月03日

12月。


Reiです。
ほんとスミマセン。気付いたら2ヶ月Blog放置してました。

改めまして、8周年記念フェア皆様本当にありがとうございました。
たくさんのお客様にご来店頂き、お祝いもいろいろ頂戴しました。
フェアが終わって約3週間経つというのに、ブログでの御礼をしないままクリスマスに向かって動き出してしまっておりました。申し訳ございませんm(__)m

そうなんです。12月なんです。
クリスマスとお正月が襲ってくるんです。
・・・あ、いや・・・これは言葉間違えてますね。

皆さんお待ちかねのクリスマスとお正月休み。
今年も来年も、Bistrot Takaは元気に営業しますよぉぉぉぉぉ

営業予定詳細はHPやTwitterのお知らせをご覧下さいませ。
そしてクリスマスのメニュー内容も、もうちょっっっとだけお待ち下さいますでしょうか。。。
毎年のことながら、メニュー未定なのに早々ご予約下さるたくさんのお客様、本当にありがとうございますあせあせ(飛び散る汗)
まるっきり頭上がりませんわ。
必ずや、損させませんので手(グー)
タカさんを信用して下さってありがとうございます。

さすがに22日・23日・24日はお席残りわずかとなっております。
メニュー決まってないのにこちらが言うのも何ですが・・・ご予約はお早めに・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


KIMG0451.JPG

そして例年通り、オードブルセットのご予約も受付中です。こちらは年末年始問わずです。
ウチ、お節料理やらないんですよね。
その代わりのいつものオードブル。

ですが先日常連様がおっしゃってました。
「オードブルも魅力的だけど、正月に営業してくれてるんなら食べに来るよぉー。ウン、来た方がいいもん。」
・・・ありがとうございます。
オードブルセット否定派という訳ではないことはこちらにちゃーんと伝わっておりますので、複雑ではありますがやっぱり嬉しいお言葉です。
そしてどうやらそのようにお考え下さる方が多数いらっしゃるようで、なんと毎年、お正月三が日のご予約も比較的早くから頂く傾向にあります。

脅すつもりは毛頭ないのです・・が・・・是非ご予約はお早めに(しつこい

師走、皆様お忙しい毎日と思います。
厄介な風邪を引いておられる方もたくさんお見受けします。
皆様ご自愛下さいませ。
私達も、年末年始を無事に乗り切る為には身体が一番大事!!
乳酸菌と納豆菌を味方に、頑張ります。


  Rei
posted by Bistrot Taka at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記