2014年11月13日

遅くなりましたが。


20141102_234721.jpg

Reiです。
遅くなってしまいましたが、先日のBistrot Taka5周年記念フェアにお越し下さったお客様、お祝いをお送り下さった皆さま、本当にありがとうございました。
お蔭様で、無事に6年目を迎えることが出来ました。
これからもスタッフ一同頑張って参りますので、これからも何卒宜しくお願い致します。


今さらですが、5周年のボルドーフェアのお料理いろいろ、改めてご紹介しますね。

ボルドーフェアメニュー


フランス南西部風サラダ


20141103_184113.jpg

マグレ鴨の燻製をたっぷり乗せた、クルミ入りのサラダ。
いきなり肉々しいインパクトの料理でスタートでした。
燻製が好評、最初に肉って・・・嬉しいかも。


ムール・ムクラード カレー風味


20141103_190219.jpg

フランス・モンサンミッシェル産のムール貝のクリーム煮、カレー風味。
とにかく山盛りのムール貝、モンサンミッシェル産は間違いがない美味しさです。
しかもムクラードには愛称抜群のカレー風味、ソースでパンをお召し上がり頂くパターンです。
でも今や皆さんよくご存知で、パンも食べ過ぎないようにきちんとペース配分完璧!


キャベツのポタージュ


1415883622043.jpg

キャベツだけで作ったキャベツのポタージュ。そのまんまです。
優しい味のスープに、別で添えた「ちっちゃいキャベツ」・・・鴨と砂肝のコンフィのキャベツ包みを浸してお召し上がり頂きました。
スープとコンフィが一緒になった時にベストな味のバランス、というシェフのこだわりでした。


鱈のオーブン焼き・ボルドー風


20141103_195647.jpg

見た目はシンプル、味も・・・シンプル。。
魚料理としてはなかなかシンプルなものでしたが、これがボルドー・グラーヴの白ワインと合わせると!!
ワインが美味しい!鱈とジャガイモがますます美味しくなる!!
これが「マリアージュ」ってヤツの不思議で魅力的なところなんですよね〜。


ジゴ・ダニョー(仔羊モモ肉)ボルドー風 フランス産セップ茸添え


20141103_204527.jpg

20141103_202609.jpg

セップ茸はボルドー産、ということで、なんと!セップをこんなにゴロゴロと・・・
そして圧巻のジゴ・ダニョーは仔羊のモモ肉丸ごと1本!!でした。
これを皆さまの前でシェフが切り分けまして〜という、フェアならではのプレゼンテーション。
そろそろお腹一杯だったかも知れませんが、皆さんたっぷりお召し上がり頂けましたね。


タルト・タタン


リンゴは紅玉のタルトタタン。もちろんバニラアイスを添えて。
シェフの作るタルトタタンは非常〜に黒いのが特徴です。
でも、不思議と苦くない。黒いのに。
苦くなるギリギリのところが一番美味しい、というシェフのこだわり第二弾です。
タタンに限らず、基本Bistrot Takaのパイの類は真っ黒いことが多いんですが、失敗ぢゃないんですよ。。
わざと!黒くしてるんですからねっ
実際食べてみると苦くないことで、やっとお分かり頂けるデザートなんです。信じて、みんな。

IMG_3744.jpg

・・・と言いつつ、実はフェア当日にタルトタタンの写真を撮り忘れてしまったので、この写真は実は試作の時のものです。
黒さは確かにこんなもんですが、ちょっと艶が足りません。
本番はきっちり素敵に仕上がったのに・・・撮り忘れました・・・。
ま、いっか(良くない。)

という訳で、5周年も無事皆さまと一緒にお祝いできました。
ホントに嬉しい限りです。ありがとうございます。
これからフレンチが忙しくなる季節、ボージョレ、クリスマスからお正月!!
年末年始も営業予定ですので、皆さん是非お越し下さいね〜お待ちしてまするんるん

20141102_234646.jpg

20141102_234856.jpg

20141113_224015.jpg

 
Rei












posted by Bistrot Taka at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | フェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105566213

この記事へのトラックバック