2017年06月30日

トウモロコシも続々到着。


20170630_173825.jpg

20170630_181321.jpg



Reiです。

連日フジロックの話ですね。
何しろ、あと28日??ひー。
毎日迫りくる恐怖とワクワクとまだ闘っておりますので。

今日はスープのお話。
Bistrot Takaで毎夏1番人気なのが、とうもろこしの冷製スープです。皆さんよくご存知。
召し上がったことがある方はお分かりかと思いますが、とにかく「トウモロコシっ!!!」という味と香りと甘さのスープなんです。それ以外に形容しようがない。
そしてホントにビックリするくらいの甘さなんです、これが。

昨年から頂くようになった生産者さんのもろこしなのですが、実はこの生産者さん、以前ウチで働いていてくれたスタッフ今野クンの同級生なのです。
今野クンは宇都宮出身でして、という事はその農園ももちろん宇都宮。思いがけず近い・・・。

農家を営む若者が増えているような話は聞いてましたが、この農家さんはまぁひと味違いますよ。
以前わざわざ店に食べに来て下さったのですが、今どき風の見た目に反して(失礼。)熱いオトコでした 笑
農業にかけている情熱とこだわりがとても伝わってきて、この味に至極納得いったものでした。

初めて今野クンに紹介された時に頂いてみたそのトウモロコシ。
スープにしてみて本当にビックリしました。ビックリ。
トウモロコシにかぶり付いてるかのようなそのまんまの味なんですが、物凄く甘い!!
でも甘さだけじゃなくて、香りが。
もろこしの香り。これが魅力でした。
スープにするにも余計なモノを一切入れることなく、牛乳と塩、だけです。

トウモロコシには特に言えることで、もろこしなどの野菜は朝採れに限ります。
そして朝採れたモノをいかに早く茹でるか。
早く茹でて冷凍してしまうのが、高い糖度をキープ出来る方法なんです。
採れてから時間が経てば経つほど、糖度は落ちていきます。

今は便利な世の中で、宇都宮からなら当日配達の宅急便てのがあるんですねー。
さすがにワタシも農園までは採りに行けない・・・(当たり前)。
なので、朝採れのモノを宅急便で夕方には入手し、ディナーと並行してシェフが仕込み始める、という鬼のような営業を週に3〜4日やっております。そう、仕込みは全てシェフ1人でー。。

Reiさんはフジロック関連の準備、仕込み以外全て担当してる状態。かな。
だから仕事はちゃんとしてるのーっ、サボってないーーー


もとい。
茹で上がったトウモロコシはこんなに鮮やかな色です。もうそのまま喰らい付きたい。

20170630_194231.jpg

これをスープにしていく訳です。

20170630_220800.jpg


そうそう、お分かり頂けました??
もろこし一粒ずつ芯から外していく訳ではもちろんなく(笑)、スピード命でガンガン削いでおりますのでご安心下さい。


最近ねー、シェフによく言われるんですよ。
「俺を殺す気か。」って。

ワタシそんな酷いヒトじゃないですよー
やだなー

・・・苗場でお会い出来る方、スープもお楽しみにっっるんるん


  Rei







posted by Bistrot Taka at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJI ROCK
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180205827

この記事へのトラックバック