2019年06月28日

ご紹介頂きました


Reiです。
2019年ももう半分が過ぎようとしております皆様いかがお過ごしですか。

早速のご報告なのですが、昨日の夕方日テレ「news every.」の特集でBistrot Takaのお料理を数点ご紹介頂きました。ありがたや。
ウチの定番・人気メニューの「パテ、コンフィ、プリン」一揃えです。

事前の告知NGということだったので、予想以上に多くの方々をビックリさせてしまったようです・・・。スミマセン
実はBistrot Taka、「隠れ家フレンチ」と自ら言うものの隠れ続けて早10年目。初地上波でした笑
まさに放送中、たくさんの友人やお客様からの「ちょっと!出てるんだけどっ!!?」というLINEと同時に鳴り続ける店の電話。予想通りのランチご予約ラッシュでしたが、こちらが警戒していた程のパニックには今現在も至っておりませんのでご安心下さい泣

とは言え、おかげ様でお料理はホントにとっても美味しそうに撮って頂けていて、今更ながら「今のカメラってすげぇな」というド素人な感想を漏らしてしまいました。
そして人気メニュー「鴨のコンフィ」未体験のお客様からは続々とコンフィのご予約を頂いております。
あの映りじゃあ確かに興味持っちゃいますよねー。
実は今日も早速昨日の放送を見てご予約のお客様がランチに。「期待以上でした」というお言葉で心底ホッとしておる次第です。

Bistrot Takaでは、入荷が可能な時はフランス・シャラン産の鴨をコンフィにしています。私も大好きな味です。
チラッと以前Tweetしたこともありますが、スペイン産など他の産地の鴨に比べてシャラン鴨は何となく毛深いような気が。
毛、と言いましても、ジビエの真鴨と違って家禽の鴨ですので羽毛そのものではなく、モモ肉の形で入荷される鴨の「ムダ毛」のようにチクチクと残った毛根部分の事です。
これが残っていると見た目にもあんまり・・・なので、なるべく全て抜くのですがこの作業が地味に面倒臭い。らしい。
という訳でですね、最近の鴨のコンフィ人気に煽られて仕込みが続くシェフの手伝いを、なんと!!レイが仰せつかっておるのです!!!そう!単なる人手不足!!
日頃は一切キッチン内の調理作業に手を出さないと決めているレイなのですが、これだけは別。確か昔もBlogに書きましたね。
この「コンフィの毛抜き」だけは!!喜んで手伝います!!!変態と言われようとも!!!

いやぁ〜〜気持ちいいですよ??チクチクムダ毛がツルっツルお肌になっていくんですから爆
これ、男性には分かってもらえないんですよ。女性には何人もご賛同頂いているのに。
いいですいいです、ひたすら無になって没頭しますんで、むしろやらせて。

さぁ、かかって来なさい鴨達。

コンフィ.JPG

↑↑↑↑ 既出画像ですが、やっつけた後の鴨モモ。


posted by Bistrot Taka at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186203495

この記事へのトラックバック