2011年11月19日

2011年クリスマスメニュー


Reiです。

お待たせしました。
Bistrot Taka 2011年クリスマスメニューのお知らせです。

早速。


Bistrot Taka クリスマスディナーコースメニュー 2011



アミューズブーシュ

〜・〜・〜

薩摩軍鶏とフォアグラ、リ・ド・ヴォーのテリーヌ

〜・〜・〜

ホタテ貝とトリュフのパイ包み焼き

〜・〜・〜

キクイモのスープ

〜・〜・〜

ブルターニュ産オマール海老のフリカッセ・

バニラとガラムマサラ風味

〜・〜・〜

ペルドロー・グリ(山ウズラ)のロティ

又は

和牛フィレのポワレ・赤ワインソース

〜・〜・〜

デザート

〜・〜・〜

小菓子

コーヒーまたは紅茶


¥13,000


(食材の入荷状況によって、内容が若干変更される場合がございます。何卒ご了承下さい。)



今年もクリスマスは豪華に参りましょう。
この時ばかりは、Bistrot Takaも「ビストロ」な感じではないお料理かも知れませんね。

でも、もちろん素敵な雰囲気作りには全力でご協力しますが、いつも通り、カシコマル必要なんて全然ナイBistrot Takaですので。
是非お気軽に。。。
肩肘張らないフレンチをお楽しみ下さい。


今年もあと1ヶ月ちょっとなんですね〜

なんだかあまりにあっという間で・・・
毎日、時間をどっかで見失ってるんじゃないかと思う程のスピードで時間が過ぎて行ってます。

12月に入ろうもんならどうなってしまうんだろう。
恐ろしい。と同時にやっぱりワクワク。
3年目もやっぱり同じでしたね。

でも昨年と違うのは・・・大〜きく違うのは、やはり「人」です。

キッチンに新人スタッフが入ってくれて、早半年。
毎日頑張ってくれています。
人一人のチカラってのがこんなにも大きいモノなのかと、感動にも似た心地です。

シェフの孤独な戦いは終わりました。
今年のクリスマスはきっと平和でしょう。。
スペシャルコース、期待して下さいね。

精神的・肉体的ゆとりがあるって、ホント素敵。


あ。

ご常連の数名様からちょいちょいご指摘を受けております、
将来有望若手スタッフ約1名のHPコメント欄の件ですが・・・

未だ空白、写真のみ公開し続けて約半年。

面倒だとか、やる気がない訳ぢゃないんです。
むしろ、仕事は毎日真剣勝負、「一生懸命」が最近「成長」という形に表れてきてる程のコです。

単に・・・恥ずかしがり屋?なのか??

徹底的に忘れたフリをし続けるので、こちらもいい加減そのままになってます。

彼のコメントは、Bistrot Takaの頑張り具合でご推測願います。
日々の頑張り。クリスマスはなおの事。

平和で素敵な聖夜を迎えられるよう、スタッフ一同、心を込めて頑張ります。
皆様のご予約お待ちしております。


Rei
posted by Bistrot Taka at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | クリスマス
この記事へのコメント
バニラとガラムマサラ風味…
おお!あのソースがここまで進化したのですね。素晴らしい!美味しそうだぁ〜〜!!!
Posted by 中廣 at 2011年11月24日 17:46
中廣さん

そうなんです。あれです。
でも、あのワインをあんなに贅沢に使ったソースは・・・あの時だけですよ。
Posted by Rei at 2011年11月25日 11:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50691256

この記事へのトラックバック