2012年06月06日

ナマオト万歳

2012.6.5@B-flat.JPG


Reiです。

今回はプライベート(?)なお話をひとつ。

昨日、シェフの幼馴染みのミュージシャンの方のライブへお邪魔してきました。
こういう休日出勤なら大歓迎ですわ。

シェフの0歳からの幼馴染み・扇田裕太郎さん(ギター)と、多田暁さん(トランペット)のユニット「The Day Sweet」のライブです。

恵比寿の小さな、でも高い天井がいい空間を持っている素敵なバーが会場でした。
アコースティックライブなので、まさに間近で生音です。
カブり付きでじっくり聞かせてもらいました。

やっぱり生の音楽って、サイコーっすね揺れるハート

いい感じに音(とお酒?)に酔った裕太郎さんの繊細かつ躍動的なギター、音にまでアダルトな魅力たっぷりの、暁さんの沁みるトランペット。
あまりにも心地よい時間に、Day Sweet特製のオリジナルカクテルがグイグイ進んでしまいました。

ゲストのリクエスト曲を演奏してくれるのも恒例なのですが、これはさすがにアーティストの腕と魂の見せ所です。
Reiさんは聞いてるだけなのに興奮し過ぎて、見事にお酒にも曲にも酔っぱらってしまいました。

実は今回もう1人、ゲストヴォーカリストのERICOさんも2曲参加されまして、これまた「度肝を抜かれた」、というのが正直な感想だったんです。

このERICOさん、普段はヘヴィメタのヴォーカルをやられてるそうなんですが、昨夜はしっとりと聞かせてくれました。
裕太郎さんともユニットを組んでいるそうでして。
今回はちょっとお披露目な感じ??ラッキーだったな。

それにしてもERICOさん、久方ぶりに惚れ惚れとする程の上手さ。劇ウマでした。
かのホイットニーの曲をここまで難なく歌い上げる人、プロの中でもそうはいないと思います。

今回は他にもジャズギタリストの方とのセッションもあったり、時間が足りないほど贅沢なライブを満喫させてもらいました。
小さな空間ならではの贅沢。楽しくお喋りなんかもさせてもらって。

ホントに楽しかった。ありがとうございます。

音楽は気持ちをアゲる事も癒す事も手伝ってくれます。
毎日にちょっとした刺激を与えてもらえます。

昨夜は、「モノをつくる」クリエイター&アーティストという、いわば「同じ分野」で頑張っている幼馴染み2人のちょっと不思議な再会の場を覗かせてもらって、何だかうらやましくなりました。
刺激し合って、まだまだ成長するんですね。

またお邪魔しようと思っています。
皆さんも機会がありましたら是非。

「The Day Sweet」
  扇田裕太郎さんのブログ http://blog.livedoor.jp/yutaro69/
  多田暁さんのブログ    http://blog.livedoor.jp/redking9/

 ERICOさん(Accidentally Encounter)のページ http://accidentally-encounter.net/


yutaro,erico&gyo.JPG 

     左からyutaroさん、ericoさん、gyoさん







posted by Bistrot Taka at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56286308

この記事へのトラックバック