2012年06月21日

ソールムニエルでお祝い

NCM_0030.JPG


Reiです。

唐突に、大きい魚料理の写真からです。

先日、近所の仲良しイタリアン「cucina Italiana HARU」さんの3周年をお祝いしようと、賄いの時間に招待しました。
しっかりトラディショナルなフレンチを食べてもらおうと。

シェフが選んだのが写真の「ソールムニエル」。ドーバーソール、舌平目のムニエルです。

本物ドーバーソールはあたしも初めてでした。デカイ・・・。

ソースはブールノワゼット、今回はケッパーを入れたアレンジの焦がしバターソースです。
そしてシンプルにジャガイモと。

実は写真を撮り忘れてしまったのですが、前菜には「フランス・ドンブ産 鶏とフォアグラのバロティーヌ」も食べてもらいました。
こちらの料理は、7月6日発売の「料理王国」という雑誌に掲載されますので、是非そちらの写真をご覧下さい。。。あせあせ(飛び散る汗)

ソールムニエルに合わせて選んだ白ワインのリュリーで軽く乾杯だけ。
ホントはもっとガッツリ飲めたら・・・いかんいかん、仕事が。

デザートにはレモンタルト、かなりお腹イッパイになりました。
HARUさん達も楽しんでくれたかな?短い時間で残念でした。

ひとつのお店で3年って、感慨深い節目だと思います。
ウチと約半年違いでオープンしたHARUさんとは、お互いに刺激を受け合いながら日々頑張っております。
いやぁ、湯島ってホントいいトコです。
皆で頑張ろうね。


NCM_0027.JPG
NCM_0029.JPG

そういえば、先日の台風にも負けず、湯島天神の梅たちはまだまだしっかり実ってます。
毎朝梅の実を見て元気をもらって、テンション上がりながら出勤できるのが不思議。
自然の実りって、何故かハシャいじゃうんですよね。

梅雨のジメジメは苦手だけど、気分転換の何かを見付けるとかなり楽しいです。
雨の風情ある湯島天神もなかなかよいですぞ。
皆さんも是非(笑)。


 Rei

posted by Bistrot Taka at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56627525

この記事へのトラックバック