2012年08月23日

夏休みの宿題「フェアのおさらい」


Reiです。

フェアが終わって、夏休みが終わって、あっという間に8月後半です。
でも毎日死ぬほど暑いですね。
店のキッチンは、新しい冷房が利かないほどサウナ状態です。

あたしはなるべく近寄りません。。。

ところで、Bistrot Takaにも今夏から新人スタッフが入っております。
彼のおかげでフェアも滞りなく、皆さんにも存分にお楽しみ頂けたようですね。
まずはホッとしております。
毎日あっっ・・つい厨房で頑張ってくれてます。感謝。

遅くなりましたが、今回もフェアの写真をいくつかご紹介しますね。
本当に今回もありがとうございました。
私達まで楽しく過ごさせて頂きました。とてもいい時間です。


120805_183315.jpg120805_184723.jpg
120805_192834.jpg120805_195138.jpg120805_202400.jpg2012-0804-193433357.JPG
2012-0804-205411149.JPG11月2日(金)・3日(土・祝)のフェア、テーマ以外決まっております。
何故なら、Bistrot Takaの3周年だからです〜ぴかぴか(新しい)

日頃の感謝を込めて、3周年のお礼をまたフェアとして大放出させて頂きますので。
奮ってご参加下さい。


 Rei

P.S. 料理についてもうちょっと語ってます。ご興味ある方は「続き」をどうぞ。。








例のごとく、お客様の撮ってくれた写真をもおねだりしました。。ありがとうございました。

8月のフェアは「ブルターニュ・ノルマンディー地方」というテーマでして、アミューズにそば粉のガレットで巻いた自家製ソーセージを。
一口サイズで、冷たいシードルとご一緒にキュ〜ッと!という趣旨です。ブルターニュといえばガレット(笑)。

その後は、定番パテ・ド・カンパーニュ特大サイズやスープ・ド・ポワソン(魚のスープ)、白ワインをたっぷり使った鯖(サバ)の料理や、ドカ盛り「プーレ・オ・シードル(鶏モモ肉のシードル煮)」と続きました。ほぼ全てが「ア・ラ・ブルトン(ブルターニュ風)」。

写真にない「プティポワ・ア・ラ・ブルトン」・・・単純に、トマトとベーコンで煮たグリーンピース!という料理も出ましたが、予想外にこの料理が人気でした。グリーンピースなのに、グリーンピースがウマイ・・・!!

もちろんデザートもしっかり。プルーンが入った「ファー・ブルトン」というデザートでした。シンプルだけどクセになるお菓子なんです。Bistrot Takaアレンジで。

今回も、お客様の胃袋に応じて・・というつもりの「お好きなだけ」スタイルのビュッフェでした。
カタマリを、食べられるだけ切っていただくという・・・。

さすがに皆さんだんだんフェアに慣れてきていらっしゃる。ペース配分が完璧でございました。
そして見事に、キレイにお召し上がり頂けました。素晴らしい。当然お腹いっぱい。

・・・何よりですわーい(嬉しい顔)
posted by Bistrot Taka at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | フェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57750377

この記事へのトラックバック