2017年07月13日

めでたいー!!待ちに待った新入社員っ!


Reiです。
いよいよフジロックまで2週間となりました。

3月よりなんと4ヶ月間、シェフが独りで耐え忍んで参りましたBistrot Takaのキッチンですが・・・
ようやく7月より、新しいキッチンスタッフが入ってくれておりますー!!!めでたい〜〜っっ
新入社員でございます。ようやっとでございます。
フジロック前に来てくれてホントにありがとう。。

一応研修期間という形ではありますので、後日改めてご紹介させて頂きますね。

新人クンは25歳。親子ほど年の離れた、という表現がそこまで大袈裟でもない2人が、狭くて、今の時期メチャクチャ暑いキッチンで毎日奮闘しております。
調理師学校の講師の経験もあるシェフに、フレンチの経験がまだ浅い新人クンがマンツーマンで教わる。
しかも、授業料いらないどころかお給料出ます。(僅かではありますが。)
こんなラッキーな職場だとは、皆思いもよらなかったであろう。はっはっは。

とにもかくにも、フジロックまで1ヶ月を切った時点でBistrot Takaに現れた彼は、焦らしに焦らされた私達にとって、何が何でも救世主、なはず!!
現在、シェフが徹底的に仕込んでおります、時に厳しく、常に厳しく・・・?
イヤ、ちゃーんと愛情感じますよ、責任持って育ててあげようという。
そして一刻も早く一人前に動けるよう、シェフの立派な右腕・Bistrot Takaの2番=スーシェフを名乗れる日が来るように。

新人クン、頑張ってくれています。これからきっと、たくさんの壁が次々立ちはだかるはず。
でも越えて行く度に確実に成長していくでしょう。
まずはいきなりの大きな壁。それが何故かフジロックなんですねー。
フジロック2年目のワタシ達もまだまだひよっこなので、一緒に頑張ろう!!

今年も、幸運にも数名の若手アルバイトスタッフ、心強い仲間達にも恵まれることになりました。
みんな、ありがとーね黒ハート

ようやくフジロックに向けて万全の態勢が整いました。
・・・あと2週間!?って、ギリじゃーんっ・・・あせあせ(飛び散る汗)
遅くね??

イヤ大丈夫。めっちゃ楽しみになってきました。準備はまだまだ終わってないけど。

これから月末にかけて怒涛の追い込みかけていきますよ。
仕込みもギリギリまで、シェフが命削ってます。

20170713_134727.jpg

幅広な背中に似合わず、優しいイイヤツなんです。ご紹介は後日。
シェフが、フジロック用ソーセージをガツガツ仕込みながら、営業の手順を彼に次々指南しておる姿です。


  Rei





posted by Bistrot Taka at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJI ROCK

2017年06月30日

トウモロコシも続々到着。


20170630_173825.jpg

20170630_181321.jpg



Reiです。

連日フジロックの話ですね。
何しろ、あと28日??ひー。
毎日迫りくる恐怖とワクワクとまだ闘っておりますので。

今日はスープのお話。
Bistrot Takaで毎夏1番人気なのが、とうもろこしの冷製スープです。皆さんよくご存知。
召し上がったことがある方はお分かりかと思いますが、とにかく「トウモロコシっ!!!」という味と香りと甘さのスープなんです。それ以外に形容しようがない。
そしてホントにビックリするくらいの甘さなんです、これが。

昨年から頂くようになった生産者さんのもろこしなのですが、実はこの生産者さん、以前ウチで働いていてくれたスタッフ今野クンの同級生なのです。
今野クンは宇都宮出身でして、という事はその農園ももちろん宇都宮。思いがけず近い・・・。

農家を営む若者が増えているような話は聞いてましたが、この農家さんはまぁひと味違いますよ。
以前わざわざ店に食べに来て下さったのですが、今どき風の見た目に反して(失礼。)熱いオトコでした 笑
農業にかけている情熱とこだわりがとても伝わってきて、この味に至極納得いったものでした。

初めて今野クンに紹介された時に頂いてみたそのトウモロコシ。
スープにしてみて本当にビックリしました。ビックリ。
トウモロコシにかぶり付いてるかのようなそのまんまの味なんですが、物凄く甘い!!
でも甘さだけじゃなくて、香りが。
もろこしの香り。これが魅力でした。
スープにするにも余計なモノを一切入れることなく、牛乳と塩、だけです。

トウモロコシには特に言えることで、もろこしなどの野菜は朝採れに限ります。
そして朝採れたモノをいかに早く茹でるか。
早く茹でて冷凍してしまうのが、高い糖度をキープ出来る方法なんです。
採れてから時間が経てば経つほど、糖度は落ちていきます。

今は便利な世の中で、宇都宮からなら当日配達の宅急便てのがあるんですねー。
さすがにワタシも農園までは採りに行けない・・・(当たり前)。
なので、朝採れのモノを宅急便で夕方には入手し、ディナーと並行してシェフが仕込み始める、という鬼のような営業を週に3〜4日やっております。そう、仕込みは全てシェフ1人でー。。

Reiさんはフジロック関連の準備、仕込み以外全て担当してる状態。かな。
だから仕事はちゃんとしてるのーっ、サボってないーーー


もとい。
茹で上がったトウモロコシはこんなに鮮やかな色です。もうそのまま喰らい付きたい。

20170630_194231.jpg

これをスープにしていく訳です。

20170630_220800.jpg


そうそう、お分かり頂けました??
もろこし一粒ずつ芯から外していく訳ではもちろんなく(笑)、スピード命でガンガン削いでおりますのでご安心下さい。


最近ねー、シェフによく言われるんですよ。
「俺を殺す気か。」って。

ワタシそんな酷いヒトじゃないですよー
やだなー

・・・苗場でお会い出来る方、スープもお楽しみにっっるんるん


  Rei







posted by Bistrot Taka at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJI ROCK

2017年06月14日

何故に、フジロックなのか。


Reiです。

今日はツラツラと、少し語ろうと思います。
たまーに更新すると思ったら毎度長文載せやがって、スミマセン。

Bistrot Takaをご存知のお客様の大多数が不思議に思われているであろう、
「何故に、フジロックなのか。」
少しでもお話できればと思います。

ウチは至極真っ当なフレンチレストランです。そしてとっても小さな店。
高級店ではなく、大衆ビストロでもなく。
皆様に程良く、心地よく大切な時間をお過ごし頂きたいと、たった14席の小さな店ですがこの空間を大事に育ててきました。

33.JPG

私達のエネルギー源は、何よりもお客様の笑顔です。
ご来店からお帰りまでの間に、皆さんの表情がどんどん変わっていく様。
お見送りの際の、皆さんの穏やかで明るくなった笑顔。これが私達の何よりの喜びなんです。
「美味しいは、幸せ」。

歴代の頼もしい若者スタッフに支えてもらって、気が付けば7年半が経過しました。
現在はシェフとReiの2人で店を守っておりますが、今まで本当に人の縁に恵まれてきたと思います。
ところが今は何故か、どこのレストランも人手不足だそうです。フレンチ業界は特にね。
ウチも現在はそんな状況真っ只中です。キッチンスタッフ絶賛大募集中。
こればっかりは縁なので、ひたすらご縁を待っております。

さて本題。
こんな小規模のレストランが、何故フジロックに出店などというお話になったのか。
「FUJI ROCK FESTIVAL in Naeba」
毎年新潟苗場スキー場で開催される、国内最大級の音楽フェスです。
各国の有名アーティストと物凄い数のお客様が、音楽と自然と美味しいものを求めて集まります。

1463191812572.jpg

20150726_113354.jpg

確かに大それたチャレンジだったかも知れません。
きっかけは、シェフの0歳からの幼なじみ、ミュージシャンの扇田裕太郎さんの一言でした。
「フジロックにフレンチとか、面白いじゃない。」
ミュージシャンの彼にとってもフジロックはもちろん大きな舞台であって、「ある意味の幼なじみの共演が出来たらいいね」なんて話してたのが2015年です。
ですが正直、出店経験者含め各方面の関係者からは「悪いコト言わないから、やめといた方がいい。」と、たっぷり脅かされました。とにかく大変だからヤメトケと。

・・・そう言われるとますます興味を持ってしまうのがフレンチ業界人の性(サガ)。
言ったでしょ、ドM集団だって。

ただし、ただの頭悪いドMじゃぁないつもりです。
私達も、未だ毎日新しい何かを探し続けてるんです。
新しい料理、味、出会い、チャンス、飛躍。
ビジネスとして、今のまま・現状維持が全てだとは決して考えていません。
実業家にはなれてないけれど、常にアンテナは張ってるつもりなんです。
そこに今回なぜか否応なしに引っかかっちゃったのが、フジロック出店のお話だった訳です。

2015年に実際に観に行かせてもらい、ますます決心固まり、2016年早速初出店。
そして扇田裕太郎さんとフジロックで語らう事も実現出来ました。
本当にいろいろ大変ではありました。でもそれを遥かに上回る充実感がありました。
終わってヘロヘロになって、一番最初の感想が「楽しかったー」ですもんね(笑)。

ホントに、各方面の人々に「バカなんじゃなかろうか」と思われてた自覚はあります。
それほどのムチャを、やりたくてやっちゃった訳です。
そしてこのムチャな挑戦は、続けないと意味がないモノなんです。

てな訳で、今年も苗場に行きます。
昨年苗場でお会い出来た、尋常でない数のお客様にまたお会い出来るのを本気で楽しみにしています。
日頃湯島で触れ合う皆さんの笑顔ももちろん大切、私達の宝物です。
宝物を、ちょっと遠出してもっと集めてきたくなっちゃいまして。
ほんのちょっとだけ、Bistrot Takaの冒険を見守ってて下さいね。

シェフの身体の事を心配して下さる方が本当にたくさんいらっしゃいます。ありがとうございます。
ワタシもそこは、不安でないかと言えばウソになります。
日々の営業とあわせてフジロックの仕込みを1人で毎日続ける、この体力・労力は並大抵ではないです。
そりゃシェフが超人と思われるのも無理ナイ。でもただの人間です。
今こんな私達を支えているのは一体何なんだと、たまーに思います。
でもそれは、やり遂げた後に得られる、本当に計り知れない価値のモノと経験の可能性に尽きると思ってます。

・・・やっぱりバカなのかも知れません。

皆さん、心配させてゴメンなさい。
焼き菓子も何にも作れなくなっててゴメンなさい。
でも、苗場から無事に帰ったBistrot Takaはきっと、また一回りも二回りもおっきくなってるはずですので。
夏のワガママをお許し下さい。

7d2d2e0f-s.jpg

1469426007435.jpg

      FUJI ROCK FESTIVAL 2016


 Rei












posted by Bistrot Taka at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | FUJI ROCK

2017年05月30日

早3ヶ月。そして、あと2ヶ月!!


Reiです。

いやはや、ひっさしぶりにBlog開いて唖然としました。
もはや月1更新ですらない。

なんと、ウチの若手スタッフが卒業してから、もう3ヶ月が過ぎようとしているっっ!!
この3ヶ月間、シェフとReiの2人体制を余儀なくされつつも、日々の営業の傍らフジロックフェスティバル用のメニューの仕込みを開始しております。
1日の24時間てこんなに短いのね・・・。
そんな訳で(言い訳にはなりませんが)、Blogも何もほったらかしでした。毎度スミマセン。

フジロック開催まで60日を切ったそうですよ〜、フジロックのInsta見て、カウントダウンに怯える日々が今年も始まりました。

20170530_183005.jpg

20170530_190158.jpg

という事で、今年もフジロックで販売する「アメ色玉ねぎチキンカレー」の玉ネギと格闘するシェフの写真をお届け致します。
シェフ、と言うより、玉ネギ達・・・??

20170530_191431.jpg

1回につき9Kgの玉ネギを一気に刻み、数種類のホールスパイスの香りを移した油でひたすら炒め続けること約3時間。そしてまたスパイスを色々。
何やかやとトータル4時間かけて、アメ色玉ねぎチキンカレーのベースが出来上がります。
これをフジロックまで何回戦だ!?!?

昨年はカレーだけでも3,000食持って行きました。その他自家製ソーセージととうもろこしスープも。
・・・またもや気が遠くなります。
でもね、美味しいモノの為には手を抜きたくないというフレンチ料理人の熱意と根性には頭が下がります。

ワタクシも、日常の営業でいっぱいイッパイの事が多いのですが、またこれから少しでもフジロックまでの記録が残せたらな、とは思っております。気持ちは、ある。頑張る手(グー)

Reiが今年もまたトラック野郎になるまであと2ヶ月。
苗場まで出稼ぎに行って、無事帰って来れるように体力もつけねばです。
ビクビクがゾクゾクになり、そしてワクワクになるまでもう少しかかりそうあせあせ(飛び散る汗)

ちなみに今年のフジロックでは、Bistrot Takaは「オレンジカフェ」エリアに出店致します。
唯一の屋根付きフードコートなので、苗場に行かれる方は是非一度、いっちばん奥地まで頑張ってたどり着いてみて下さいね。
癒しの空間でお待ちしておりますぴかぴか(新しい)


 Rei







posted by Bistrot Taka at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) | FUJI ROCK

2017年02月08日

急募!!キッチンスタッフ募集中なのです!!!


Reiです。

2017年、もう2月です。
昨年末から何だかずぅっとバタバタしておりました。お陰様です。
ブログの存在を忘れる程でした。。
ワタシの中の記憶に1月が存在していないような。

ハタと気付けば、バレンタインデーが近付いております。
例年、個人的には全く知らないフリを決めこんでいるワタクシです。
が、Bistrot Takaでは毎年「トリュフショコラ」を販売しております。
さすがにこれは「ワタシには関係ナイので」とスッとぼける訳には・・・・

KIMG0378.JPG

毎年ご好評頂いております、驚異の口溶け・Takaさんのトリュフショコラ1,600円(6粒入り)、ようやくご用意出来ました。店頭でお渡ししております。
バレンタイン用のご予約も承っておりますので、是非ぜひお電話下さいね。

ところで今日は、バレンタインチョコのお知らせもさることながら、Bistrot Takaキッチンスタッフ募集のお知らせも!!超大事っ!!!

そうなんです、先月より告知させて頂いているのですが、現在も募集中です。
フランス料理を学びたいという、調理経験2年以上の方を募集しております。
何しろ小さな店なので、いろいろ勉強出来ます。
教えてもらう、というよりいろいろ自ら挑戦出来る環境で働けます。
シェフでさえ今でも日々研究・発見の連続で、生みの苦しみはもちろんですがそれ以上の達成感と感動、毎日その積み重ねです。
勉強中の方ならば、「フランス料理」ってモノがますます好きになるに違いない。
14席しかない小さなお店、Bistrot Takaはそんな職場です。

どなたかご紹介頂ける場合も大歓迎。よろしくお願い致します。
是非ご連絡下さい。お待ちしております。

20141028_150653-2.jpg

ご参考までに、ある日のまかない。カレー。
・・・というと、回を重ねるごとにカレーの内容がグレードアップしていくのがウチの常。
カレーと言っても、インドカレー。・・・には、ナン。
しかもラッシー。ひゃはは。

こんな感じで突き詰めていくのが楽しい職場です。
美味しいモノの追及は楽しいねーるんるん


  Rei





posted by Bistrot Taka at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年12月31日

今年もありがとうございました


Reiです。

本日31日大晦日、12月に入ってから続いていた怒涛の日々でしたが、奇跡的に今日はいつもより早く営業が終了致しました。
本日も昼夜ともたくさんのお客様にお過ごし頂き、皆さんの笑顔のお陰でとても気持ち良く新年を迎えられそうです。
2016年、皆様本当にありがとうございました!!
あと数時間後となりました来年も、Bistrot Takaを何卒宜しくお願い申し上げます。
たくさんのお客様と笑顔の時間をご一緒出来ますよう、来年もお会いできるのを楽しみにしております。

この年末年始も例の如く、明日1日(日)のランチのみ休業させて頂きまして、1日ディナーより9日(月・祝)まで連日営業致します。
お正月に営業しているBistrot Takaの存在、8年目ともなるとだいぶ多くの方に知って頂けているようですね。
お正月からフレンチ、という選択肢が皆様の中で定着しつつある様子。
嬉しい限りです。
今日は、おせちの代わりのオードブルセット(とは言ってもいつもの物と内容は特に変わらず。)のお受け取りご希望が一番多い日でした。
ご自宅でフレンチオードブルをつまみにワイン。素敵じゃぁ〜ないですかっっ
ワタシもやりたいっっっ・・・飲みたいっ、食いたいっっ・・・

という心の叫びは封印して、ワタクシ達はお正月もお店で皆様をお迎えさせて頂きます。
新年早々にお越し頂けるなんて、本当にありがたいお話です。ご予約ありがとうございます!!!
素晴らしい1年のスタートとなりますよう、お手伝いさせて頂きますね。

2017年まであと2時間となりました。
それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。


 Rei


posted by Bistrot Taka at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月21日

今更ですがクリスマスメニューを。


Reiです。
いよいよ明日より、クリスマスのスペシャルコースが始まります。
25日(日)までご用意させて頂きます。
今年はクリスマスの暦がステキ。皆さまにとってはなんとステキな週末かと。
・・・ワタシ達も・・・頑張ります・・・手(グー)あせあせ(飛び散る汗)
皆さんに楽しくお過ごし頂けますよう、今年もスペシャルなコースご用意致します。

などと言ってますが、メニューの発表が今までで最遅記録ではなかろうか。
今更の発表とは思いますが、せっかくなのでお知らせしますね。


Bistrot Taka クリスマスディナーコースメニュー 2016
   
アミューズ 数種類の小さなおつまみ
 
   
〜・〜・〜

   
ラングスティーヌとホタテの冷製
    レモングラスとバジルの風味
   
〜・〜・〜

      
グルヌイユのソテー
   にんにくクリームとパセリのソース
  
 〜・〜・〜

     
根セロリの小さなスープ フォワグラとトリュフ

  
 〜・〜・〜

      
サワラのミキュイ
   コンソメ仕立て セップ茸添え

   
〜・〜・〜

      
牛タンの赤ワイン煮
         
または

ラパン(うさぎ)の背肉ロースト マルジョレーヌ風味と
モモ肉のクリーム煮 マスタード風味

   
〜・〜・〜

       
フロマージュ

   
〜・〜・〜

苺のミルフィーユ ピスターシュのアイスクリーム

〜・〜・〜

小菓子

コーヒー、紅茶、エスプレッソorハーブティー

¥13,000

(食材の入荷状況によって、内容が若干変更される場合がございます。
何卒ご了承下さい。)



今年もシェフ渾身のクリスマスがスタート致します。
ご予約頂きましたお客様、ぜひぜひお楽しみに!!
皆様のご来店をお待ちしております!


  Rei
posted by Bistrot Taka at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマス

2016年11月18日

7周年ありがとうございました


Reiです。
昨日までの2週間、7周年記念にお越し頂きましたたくさんのお客様、本当にありがとうございました。
この7年間、皆様の笑顔にどれだけ支えられてきたかという幸せを、改めて噛み締めた2週間でした。
これからも初心を忘れず、一層のチャレンジ精神を持って一同頑張って参りますので、皆様今後ともよろしくお願い致します。

そして、私達にとっては周年フェアが終わるとすぐに迫ってくるクリスマス!!!
毎年のことながら、いろいろ追い立てられ、あおられ続けて走り抜ける11月から1月・・・というBistrot Takaなのです。
皆さんにとっては大切で楽しみなクリスマス・・・ムード
私達フレンチ業界の人間にとってはある意味恐怖でもあるクリスマス・・・あせあせ(飛び散る汗)
今年も頑張らせて頂きます!!
ご予約は既に受け付け開始しております!
まだメニュー決まってないけどっっ・・・!!!

これまたいつものことながら、特別メニューの場合はなっかなか内容が決まらないBistrot Taka、お待たせした甲斐のある内容にきっとなるはず。。。です。
メニューが未定でもご予約頂いているお客様、いつも本当にスミマセン、ホントありがとうございます!!
今しばらくお待ちを・・・。

そうだっ、今日はクリスマスより先にお知らせしなくちゃいけない大切な告知があったんでした。

たくさんのお問い合わせ(「いつから始まりますかー??」という・・・笑)がありました、人気メニューの連続リリース情報です!!

18.JPG

まずは季節のスペシャリテ、「白子のムニエル ニンニク焦がしバターソース」が明日より販売開始予定です。
驚異のリピート率、中毒性の高い一品・・・。
皆さんがあの香りと味と食感にヤラレるというわーい(嬉しい顔)

20161118_184258.jpg

あとデザートの根強い人気商品、「トルシュ オ マロン」こちらも始まりましたよ。
見た目はモンブラン、ラム酒の香るマロンペーストの中はバニラアイスクリーム、という意外な正体と土台のメレンゲのサクサクが皆様病みつきのご様子、今年はなかなか始まらなかったメニューだったのでホントお待たせ致しましたm(__)m

いつもシェフがしれっとスタートするので、人気メニューでも告知が追い付かないというウチの悪いクセを何とか今回は回避。
お待たせしましたよ〜始まりますよぉ〜〜

ご予約、お待ちしております。
絶対外せない!!というご希望のメニューがある方は、ご予約のお電話時に念の為「ある?」とご確認下さいね。


 Rei









posted by Bistrot Taka at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年10月08日

前菜ご紹介シリーズ?


20161008_191232.jpg

今や恒例となりました、月1更新Bistrot Takaブログ担当のReiです。
10月ももう1週間経ち、フレンチが楽しくなる季節がまたやって来ましたねー。
ジビエも少しずつ始めておりますが、今日は冷前菜をまたひとつご紹介したいと思います。

写真のお料理、「水タコのカルパッチョ」です。
水タコ、もちろん生で美味しいタコなのですが、今回はホントに軽〜くだけ火を入れて「ティエド」という温度=キンキンに冷たくはナイ状態でお出しする前菜になりました。

見た目に鮮やかな2色のソースは、お得意ガーリックのちゃんと入ったトマトとパセリのソースです。
イクラと一緒にソースに乗せてある白いモノは「自家製のリコッタチーズ」です。出ました!自家製・・・!!
カルパッチョの上にはレモンのジュレ。酸味も大事な要素なのですね。

このお料理、実は少し前に新作として完成してたのですが、一定期間だけご案内したものの、水タコの入荷の都合で一度お休みしておりました。
そして、リクエストにお応えして再開!と相成りました。
ので。お問い合わせ頂きました皆様にご連絡もかねてのお知らせです。
お待たせ致しましたm(__)m

ようやく涼しくなってきました。
夏が終わるのは寂しかったのですが、これからは食欲の秋全開です。
ジビエも楽しいフレンチの季節到来ですよ〜るんるん
今年の夏は数多くの台風襲来のお陰で、お魚事情かなり苦労しました。
夏のスペシャリテのハモ料理も、数お出しするチャンス少なく、あえなく終了・・・・。
ここは潔く気分を変えて、楽しい秋のお料理をご案内していきますね。
お楽しみに!!
ジビエのお問い合わせ、ご予約やご相談も随時受け付けております。
ご予約お待ちしております!!


 Rei





posted by Bistrot Taka at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月01日

新作・アジのマリネ


20160812_201543.jpg
20130826_202952.jpg


Reiです。

いやぁ、釣った釣った。・・・ずいぶん前のコトですが。
船乗ってアジやらサバやら釣った記憶。
はて、いつのことだったかしら。

実は久しく釣り船乗ってません。釣りにハマって早3年というのに。
最近の台風連続攻撃、運がいいのか悪いのか、ビストロ タカの定休日にぶち当たってばかりなのです。
お店的にはラッキー・・・でも休みの度に台風!海は大荒れ!!
全然釣りに行けていないストレスったら半端ナイです。
写真のアジサバもずいぶん前のなんですねー・・・いやぁ恋しい。

まぁ、自分で釣りに行けていないのは置いといて、魚は新鮮なのをお魚屋サンからちゃーんと仕入れますのでね。

今年の新作・アジのマリネ。先日Twitterで写真UPさせてもらいました。
シェフもワタシ達もお気に入りの前菜です。
まず何より見た目が綺麗黒ハートぴかぴか(新しい)
ウチには珍しい、華やかで美しいお料理です(笑)
「まるでフランス料理だね」とよく言っております。

皮目を炙ったアジのマリネに根セロリの香りと甘味、リュバーブの酸味を合わせました。
上に生姜・大根のマリネ・きゅうり・芽ネギ・紫芽(シソの芽)を散らして、食感と香りにアクセントをつけてあります。
まだまだ暑い日が続いておりますが、そんな時にもおススメのお料理です。
食欲の出にくい季節です。皆さま残暑バテなどしませんよう、食欲の秋に向けてお腹整えていきましょうかー。

Reiさんはと言えば、苗場フジロックから戻りたてはなかなかゲッソリしてたはずなのに、あっと言う間に立派に戻りつつあります。
いかーんっ!!!


 Rei




posted by Bistrot Taka at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記