2017年02月08日

急募!!キッチンスタッフ募集中なのです!!!


Reiです。

2017年、もう2月です。
昨年末から何だかずぅっとバタバタしておりました。お陰様です。
ブログの存在を忘れる程でした。。
ワタシの中の記憶に1月が存在していないような。

ハタと気付けば、バレンタインデーが近付いております。
例年、個人的には全く知らないフリを決めこんでいるワタクシです。
が、Bistrot Takaでは毎年「トリュフショコラ」を販売しております。
さすがにこれは「ワタシには関係ナイので」とスッとぼける訳には・・・・

KIMG0378.JPG

毎年ご好評頂いております、驚異の口溶け・Takaさんのトリュフショコラ1,600円(6粒入り)、ようやくご用意出来ました。店頭でお渡ししております。
バレンタイン用のご予約も承っておりますので、是非ぜひお電話下さいね。

ところで今日は、バレンタインチョコのお知らせもさることながら、Bistrot Takaキッチンスタッフ募集のお知らせも!!超大事っ!!!

そうなんです、先月より告知させて頂いているのですが、現在も募集中です。
フランス料理を学びたいという、調理経験2年以上の方を募集しております。
何しろ小さな店なので、いろいろ勉強出来ます。
教えてもらう、というよりいろいろ自ら挑戦出来る環境で働けます。
シェフでさえ今でも日々研究・発見の連続で、生みの苦しみはもちろんですがそれ以上の達成感と感動、毎日その積み重ねです。
勉強中の方ならば、「フランス料理」ってモノがますます好きになるに違いない。
14席しかない小さなお店、Bistrot Takaはそんな職場です。

どなたかご紹介頂ける場合も大歓迎。よろしくお願い致します。
是非ご連絡下さい。お待ちしております。

20141028_150653-2.jpg

ご参考までに、ある日のまかない。カレー。
・・・というと、回を重ねるごとにカレーの内容がグレードアップしていくのがウチの常。
カレーと言っても、インドカレー。・・・には、ナン。
しかもラッシー。ひゃはは。

こんな感じで突き詰めていくのが楽しい職場です。
美味しいモノの追及は楽しいねーるんるん


  Rei





posted by Bistrot Taka at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年12月31日

今年もありがとうございました


Reiです。

本日31日大晦日、12月に入ってから続いていた怒涛の日々でしたが、奇跡的に今日はいつもより早く営業が終了致しました。
本日も昼夜ともたくさんのお客様にお過ごし頂き、皆さんの笑顔のお陰でとても気持ち良く新年を迎えられそうです。
2016年、皆様本当にありがとうございました!!
あと数時間後となりました来年も、Bistrot Takaを何卒宜しくお願い申し上げます。
たくさんのお客様と笑顔の時間をご一緒出来ますよう、来年もお会いできるのを楽しみにしております。

この年末年始も例の如く、明日1日(日)のランチのみ休業させて頂きまして、1日ディナーより9日(月・祝)まで連日営業致します。
お正月に営業しているBistrot Takaの存在、8年目ともなるとだいぶ多くの方に知って頂けているようですね。
お正月からフレンチ、という選択肢が皆様の中で定着しつつある様子。
嬉しい限りです。
今日は、おせちの代わりのオードブルセット(とは言ってもいつもの物と内容は特に変わらず。)のお受け取りご希望が一番多い日でした。
ご自宅でフレンチオードブルをつまみにワイン。素敵じゃぁ〜ないですかっっ
ワタシもやりたいっっっ・・・飲みたいっ、食いたいっっ・・・

という心の叫びは封印して、ワタクシ達はお正月もお店で皆様をお迎えさせて頂きます。
新年早々にお越し頂けるなんて、本当にありがたいお話です。ご予約ありがとうございます!!!
素晴らしい1年のスタートとなりますよう、お手伝いさせて頂きますね。

2017年まであと2時間となりました。
それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。


 Rei


posted by Bistrot Taka at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月21日

今更ですがクリスマスメニューを。


Reiです。
いよいよ明日より、クリスマスのスペシャルコースが始まります。
25日(日)までご用意させて頂きます。
今年はクリスマスの暦がステキ。皆さまにとってはなんとステキな週末かと。
・・・ワタシ達も・・・頑張ります・・・手(グー)あせあせ(飛び散る汗)
皆さんに楽しくお過ごし頂けますよう、今年もスペシャルなコースご用意致します。

などと言ってますが、メニューの発表が今までで最遅記録ではなかろうか。
今更の発表とは思いますが、せっかくなのでお知らせしますね。


Bistrot Taka クリスマスディナーコースメニュー 2016
   
アミューズ 数種類の小さなおつまみ
 
   
〜・〜・〜

   
ラングスティーヌとホタテの冷製
    レモングラスとバジルの風味
   
〜・〜・〜

      
グルヌイユのソテー
   にんにくクリームとパセリのソース
  
 〜・〜・〜

     
根セロリの小さなスープ フォワグラとトリュフ

  
 〜・〜・〜

      
サワラのミキュイ
   コンソメ仕立て セップ茸添え

   
〜・〜・〜

      
牛タンの赤ワイン煮
         
または

ラパン(うさぎ)の背肉ロースト マルジョレーヌ風味と
モモ肉のクリーム煮 マスタード風味

   
〜・〜・〜

       
フロマージュ

   
〜・〜・〜

苺のミルフィーユ ピスターシュのアイスクリーム

〜・〜・〜

小菓子

コーヒー、紅茶、エスプレッソorハーブティー

¥13,000

(食材の入荷状況によって、内容が若干変更される場合がございます。
何卒ご了承下さい。)



今年もシェフ渾身のクリスマスがスタート致します。
ご予約頂きましたお客様、ぜひぜひお楽しみに!!
皆様のご来店をお待ちしております!


  Rei
posted by Bistrot Taka at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマス

2016年11月18日

7周年ありがとうございました


Reiです。
昨日までの2週間、7周年記念にお越し頂きましたたくさんのお客様、本当にありがとうございました。
この7年間、皆様の笑顔にどれだけ支えられてきたかという幸せを、改めて噛み締めた2週間でした。
これからも初心を忘れず、一層のチャレンジ精神を持って一同頑張って参りますので、皆様今後ともよろしくお願い致します。

そして、私達にとっては周年フェアが終わるとすぐに迫ってくるクリスマス!!!
毎年のことながら、いろいろ追い立てられ、あおられ続けて走り抜ける11月から1月・・・というBistrot Takaなのです。
皆さんにとっては大切で楽しみなクリスマス・・・ムード
私達フレンチ業界の人間にとってはある意味恐怖でもあるクリスマス・・・あせあせ(飛び散る汗)
今年も頑張らせて頂きます!!
ご予約は既に受け付け開始しております!
まだメニュー決まってないけどっっ・・・!!!

これまたいつものことながら、特別メニューの場合はなっかなか内容が決まらないBistrot Taka、お待たせした甲斐のある内容にきっとなるはず。。。です。
メニューが未定でもご予約頂いているお客様、いつも本当にスミマセン、ホントありがとうございます!!
今しばらくお待ちを・・・。

そうだっ、今日はクリスマスより先にお知らせしなくちゃいけない大切な告知があったんでした。

たくさんのお問い合わせ(「いつから始まりますかー??」という・・・笑)がありました、人気メニューの連続リリース情報です!!

18.JPG

まずは季節のスペシャリテ、「白子のムニエル ニンニク焦がしバターソース」が明日より販売開始予定です。
驚異のリピート率、中毒性の高い一品・・・。
皆さんがあの香りと味と食感にヤラレるというわーい(嬉しい顔)

20161118_184258.jpg

あとデザートの根強い人気商品、「トルシュ オ マロン」こちらも始まりましたよ。
見た目はモンブラン、ラム酒の香るマロンペーストの中はバニラアイスクリーム、という意外な正体と土台のメレンゲのサクサクが皆様病みつきのご様子、今年はなかなか始まらなかったメニューだったのでホントお待たせ致しましたm(__)m

いつもシェフがしれっとスタートするので、人気メニューでも告知が追い付かないというウチの悪いクセを何とか今回は回避。
お待たせしましたよ〜始まりますよぉ〜〜

ご予約、お待ちしております。
絶対外せない!!というご希望のメニューがある方は、ご予約のお電話時に念の為「ある?」とご確認下さいね。


 Rei









posted by Bistrot Taka at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年10月08日

前菜ご紹介シリーズ?


20161008_191232.jpg

今や恒例となりました、月1更新Bistrot Takaブログ担当のReiです。
10月ももう1週間経ち、フレンチが楽しくなる季節がまたやって来ましたねー。
ジビエも少しずつ始めておりますが、今日は冷前菜をまたひとつご紹介したいと思います。

写真のお料理、「水タコのカルパッチョ」です。
水タコ、もちろん生で美味しいタコなのですが、今回はホントに軽〜くだけ火を入れて「ティエド」という温度=キンキンに冷たくはナイ状態でお出しする前菜になりました。

見た目に鮮やかな2色のソースは、お得意ガーリックのちゃんと入ったトマトとパセリのソースです。
イクラと一緒にソースに乗せてある白いモノは「自家製のリコッタチーズ」です。出ました!自家製・・・!!
カルパッチョの上にはレモンのジュレ。酸味も大事な要素なのですね。

このお料理、実は少し前に新作として完成してたのですが、一定期間だけご案内したものの、水タコの入荷の都合で一度お休みしておりました。
そして、リクエストにお応えして再開!と相成りました。
ので。お問い合わせ頂きました皆様にご連絡もかねてのお知らせです。
お待たせ致しましたm(__)m

ようやく涼しくなってきました。
夏が終わるのは寂しかったのですが、これからは食欲の秋全開です。
ジビエも楽しいフレンチの季節到来ですよ〜るんるん
今年の夏は数多くの台風襲来のお陰で、お魚事情かなり苦労しました。
夏のスペシャリテのハモ料理も、数お出しするチャンス少なく、あえなく終了・・・・。
ここは潔く気分を変えて、楽しい秋のお料理をご案内していきますね。
お楽しみに!!
ジビエのお問い合わせ、ご予約やご相談も随時受け付けております。
ご予約お待ちしております!!


 Rei





posted by Bistrot Taka at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月01日

新作・アジのマリネ


20160812_201543.jpg
20130826_202952.jpg


Reiです。

いやぁ、釣った釣った。・・・ずいぶん前のコトですが。
船乗ってアジやらサバやら釣った記憶。
はて、いつのことだったかしら。

実は久しく釣り船乗ってません。釣りにハマって早3年というのに。
最近の台風連続攻撃、運がいいのか悪いのか、ビストロ タカの定休日にぶち当たってばかりなのです。
お店的にはラッキー・・・でも休みの度に台風!海は大荒れ!!
全然釣りに行けていないストレスったら半端ナイです。
写真のアジサバもずいぶん前のなんですねー・・・いやぁ恋しい。

まぁ、自分で釣りに行けていないのは置いといて、魚は新鮮なのをお魚屋サンからちゃーんと仕入れますのでね。

今年の新作・アジのマリネ。先日Twitterで写真UPさせてもらいました。
シェフもワタシ達もお気に入りの前菜です。
まず何より見た目が綺麗黒ハートぴかぴか(新しい)
ウチには珍しい、華やかで美しいお料理です(笑)
「まるでフランス料理だね」とよく言っております。

皮目を炙ったアジのマリネに根セロリの香りと甘味、リュバーブの酸味を合わせました。
上に生姜・大根のマリネ・きゅうり・芽ネギ・紫芽(シソの芽)を散らして、食感と香りにアクセントをつけてあります。
まだまだ暑い日が続いておりますが、そんな時にもおススメのお料理です。
食欲の出にくい季節です。皆さま残暑バテなどしませんよう、食欲の秋に向けてお腹整えていきましょうかー。

Reiさんはと言えば、苗場フジロックから戻りたてはなかなかゲッソリしてたはずなのに、あっと言う間に立派に戻りつつあります。
いかーんっ!!!


 Rei




posted by Bistrot Taka at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月31日

帰って参りました


Reiです。

約2週間という長いお休みを頂いておりました。
皆様には大変ご迷惑お掛け致しました。

東京に戻って早1週間。
苗場での1週間が夢だったかのような、相変わらず時間の過ぎる早さったらないです。

苗場スキー場、フジロックフェスティバル2016
無事、Bistrot Takaの初出店が終わりました。
ホントにホントに、大変でした。
でも今思うと、それ以上に超!楽しかった!!という感想です。
やっぱり、ドM集団なのでしょうか。

苗場でお会い出来たお客様、嬉しかったです。ありがとうございました。
湯島では長いお休みになってしまったのに、嫌な顔せず待っていて下さって、早速昨夜のお食事に来て下さったお客様方。
皆様のご協力のお陰で、初のフジロックに全力で挑戦してくることが出来ました。
改めまして、本当にありがとうございました。

今回は、言葉では説明できないモノを、たくさんの写真でお届けしようと思います。
・・・決して手抜きでは・・・

今回、Bistrot Takaの一見無謀な挑戦に協力してくれた若者たちとの、過酷でおバカで楽しかったフジロックの一瞬一瞬です。
また来年まで大切に。



20160720_141006.jpg

苗場入り初日は天気も良く、スタッフしかいない会場はまだまだ静かでした。
景色がヤバい。

20160720_141028.jpg

こんな山の上の、平和な空間が。

20160723_144005.jpg

フジロックが始まると一変します。
キャンプのテント張り放題。これ以上もっともっと増えました。

20160724_140940.jpg

初日のオアシスエリア。スタートはゆっくりめ。
でもいろんな意味でアツい!!

1469957971408.jpg

今回フジロックに出演された、シェフの幼なじみのミュージシャン・扇田裕太郎サンと。

1469957990585.jpg

Reiは観に行けなかった。無念。
是非来年も。。。

20160724_191357.jpg

そんなこんなで、夜になるとさすがに初出店のビストロ タカにも行列が。
あ、とても目立つ看板「ステーキ丼」、の右隣がウチです。
お隣は出店常連組、さすがウチの隣で行列が絶えませんでした。

20160724_191201.jpg

若者と一緒に汗を流す。なんて素敵な。
エネルギーをたっくさんもらいました。

1469962757067.jpg

たくさんの出店があるのに、ウチのカレーとソーセージを毎回「美味しい」って食べてくれた。
何度もおんなじご飯で飽きなかったかなー。ゴメンね。

1469958381136.jpg

疲れてただろうに、店を盛り上げてくれてありがとう。
みんなの笑顔最高!!
am9:00〜am4:00の鬼の営業時間、お疲れさま!!!

20160724_220423.jpg

お陰様で、カレーは無事完売と相成りました。めでたい。

1469427564593.jpg

前夜祭も合わせて3日間半、ずっと天気も良くって過ごしやすい苗場でした。
これじゃ、フジロックのホントの過酷さを味わえないまま終わる・・・と思った月曜・撤収日、しっかりと土砂降られました。
うん、これがフジロック。
無事撤収が間に合った、ワタシ達の城跡テントで最後にみんなで1枚。
ホントにお疲れさまでした!!!


  Rei




























続きはこちら、番外編
posted by Bistrot Taka at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJI ROCK

2016年07月15日

いよいよです、フジロック。


Reiです。

いよいよ来週末に苗場スキー場で開催のフジロックフェスティバルが、Bistrot Takaにグイグイとプレッシャーと追い込みをかけてきておりますあせあせ(飛び散る汗)

ここまで来たらもう腹をくくるしかないのですが、準備というものはどれだけやっても足りない気がする恐怖との闘いなのですね・・・。
準備万端はもうアリエナイです。
想定外が当たり前という、サバイバル能力と順応性をいかに発揮できるか。。。これに尽きますかね。

色々と前もって取り掛かっていたつもりが、どうしてもギリギリまでバタつくのが私達の悪いクセです。
でも何とか、来週火曜日には苗場へ出発します!!

という訳で、皆様には本当に多大なご迷惑をお掛け致しますが、17日(日)〜30日(土)ランチタイムまで夏季休業として連休させて頂きます。
長い休みのようですが、うち1週間は苗場に泊まり込みになります。
キャンプエリアのテントで寝泊まりする事になるメンズよ・・・すまない。

今回は、アルバイトに来てくれる若者たちを含めて総勢10名で苗場に乗り込みます。
みんな、本当にありがとう。
きっと、もうちょっとしたらテンションバリ上げになるはず・・・なので・・・待ってて。

待ってろよーフージーロォォォーーッック手(グー)
再起不能にならないよう、気を付けます。
皆様も、これから迫りくる猛暑にお気を付けて。
Bistrot Takaが無事湯島に帰って来るのをどうか待っていて下さい。


  Rei



ターポリンデザインブログ用.png

フジロック出店バージョンBistrot Takaの看板、こんな感じになります。
 うん、出店(でみせ)だからね。出店出店ー。


 
posted by Bistrot Taka at 23:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月10日

FUJI ROCKメニュー


20160220_014647.jpg
<フランス・アルザス地方郷土料理シュークルート&自家製ソーセージまたは塩漬け豚肩ロース>

20160211_150418.jpg
<フレンチシェフが作る、赤ワインとスパイスが香るチキンカレー>


Reiです。

フジロックフェスティバルで販売するメニュー、毎日シェフ達が頑張って仕込んでます。
大量の豚肉・鶏肉・玉ネギ・スパイスとまみれております。
たくさん作って真空パックして、冷凍して冷凍倉庫(短期間借りました・・・)にまとめて運ぶ。
これを毎週繰り返しております。
これ、本番前まで続きます。

20160610_131213.jpg

豚肉はソーセージ〜、鶏肉はカレー〜
だって、夏フェスといえばやっぱり肉っ!!ですから〜

20160610_131228.jpg

その後ろでシェフが何やら炒めているモノ〜

20160610_131318.jpg

・・・それは、玉ネギ〜〜

何故かと言えば、スパイス香るカレーには「飴色までしっかり炒めた玉ネギ」が超重要ですので。
じっくり、じっくり炒めてます。

20160610_144641.jpg

こんなんまでなります。
これでも、焦げてなーいむしろ甘ーいグッド(上向き矢印)
これがキモと言いますか・・・。

フジロック、本番まであと42日なんですって。
ひー

Reiさんはと言えば、膨大な量の発注・書類準備・諸々の手続き・バイトさんの面接・・・
そして大事なお仕事、ドライバー車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
この時期、毎週運送屋さんになってます。
そしてフジロックではトラック野郎になります。

うーん、素晴らしきかな肉体労働。


 Rei












posted by Bistrot Taka at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJI ROCK

2016年05月25日

フジロックアルバイトさん大募集!!


Reiです。

どうやら、フジロック フェスティバルまであと60日を切ってたみたいです。
あはははは。

実は、今年初出店のBistrot Takaですが、フジロック会場・苗場スキー場での出店エリアが正式に決まりました。
これが決まらないと想定や準備が進まなかったので、ようやく本格的に始動して2週間経ちました。
2週間なんて・・・あっと言う間・・・。

なんと。Bistrot Taka、フジロック「オアシス」エリアという、食いしん坊サンが大喜びなフードエリアに出店させて頂けます。
物凄い数のお店がテントをずらーっと並べて、ウマい物ばかりを販売する夢のようなエリアです。
フジロックをご存知の方でしたらお分かり頂けると思いますが、腹が減ったら何はともあれオアシスへ・・・という頼もしいエリアです。
何年も連続出店されてるお店の名物メニューなどは、「これを食べないとフジロックが始まらない」的な存在の様です。
まぁそりゃぁ長ーい行列がひっきりなし。

このエリア以外も合わせると、フジロック会場内の出店は総数約100店!!
音楽と食を贅沢に味わえる、日本最大規模のロックフェス、しかも20周年!おめでとー!!

そんな中でまさかのオアシスにせっかく出店させて頂くのですから、フルパワーで挑みますよ、Bistrot Takaも。
1種類につき数千食(!!)という規模の仕込みを、こんな小さな店のキッチンスタッフが頑張っております。
メニューもフードは3種類程度に絞って、トッピングものなどを単品でも販売予定です。
メニュー内容は・・・また後日発表しますね。
普段のスタイルとはもちろん違う、出店(でみせ)仕様のメニューですので、当日はジャンジャンバリバリ皆さんにお渡ししますよー。

そこで!!!

実はエリアが決まる前、正直油断していた私達は、まさかのオアシスエリアで前夜祭(21日夜)からなかなかのぶっ通し営業になるとは思ってませんでした。
そして、それこそたっっくさんのお客様がいらっしゃるであろうフードエリア、当初の想定人員数をはるかに上回るアルバイトさんを欲する事態に至っております。
わぁ〜〜いっっわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

皆さん!!
こんなにドMな人々が集まるBistrot Taka in苗場!!フージーロォ〜〜ック!!!
一緒に盛り上げてみませんか??
おそらく今まで見たことのない世界が見れると思います。いろんな意味でるんるん

今回の募集は、飲食業経験者に限りません。
未経験者でも、体力に自信のある方・たくさんの人達のエネルギーを浴びて「上がって」みたい方、どんどんご応募下さい。
詳細はスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。
直接お話しさせて頂いて、フジロック出店の魅力と私達の意気込み、そして未知の世界への魅惑の入り口と現実をお伝えしまーす黒ハート

ご興味ある方、遠慮なくご連絡下さいね。
もしくは、その期間に夏休みを取れるよ!というお友達のご紹介なども是非是非。
お待ちしてまーす手(パー)

  Rei

1463191963434 (1).jpg

  昨年のFUJI ROCK FESTIVAL OASIS area



posted by Bistrot Taka at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | FUJI ROCK